それって『眼圧』のせいかも!? 眼圧とは? 慢性的な眼精疲労、肩こりの原因。


みなさん『眼圧』というものをご存知でしょうか。



「最近どうも眼精疲労や肩こりが続くな〜」
img-170218-01.jpg


とお悩みでしたら、もしかするとそれは『眼圧』が関係しているかもしれませんよ!


眼圧とは?

眼圧(がんあつ、ocular tension)は、眼球内を満たしている眼内液の圧力を指す。大気圧よりも僅かに高く、この大気圧との差を眼圧の値として表す。単位はmmHg(ミリ水銀柱)。眼圧の異常による疾患に、緑内障がある。(Wikipedia様より引用)


-
-
-
簡単に言うと、眼圧とは目の中の水(房水)による圧力のことで、
圧力が高いと目につながっている視神経が圧迫されてしまい、栄養が行き届かなくなってしまいます

そのため、目のかすみ眼精疲労といった症状のほか、
最悪の場合、視神経が傷むことによって、『緑内障』といった疾患のリスクが危惧されます。


ちなみにこの『緑内障』。恐ろしいことに、実は日本で失明の原因の1位になっています。

いやぁ失明原因が身近に存在すると知ってゾッとしました……。


そこで今回は『眼圧』についての
症状や原因、対策をまとめていきます!




高い眼圧によって生じる症状


症状として主なのが、以下です。

  • 眼精疲労・作業中すぐ目が疲れる

  • 目のかすみ

  • 目の奥がなんとなく重い感じがする

  • 肩こり

  • 頭痛


これらの症状が続くようでしたら、『眼圧』を疑ってみてください。


僕は頭痛以外があてはまっています。
ブログ書いてる時なんかも目が疲れてハッキリしないというか…まぶたが重いというか……。
もやもやとした感じが続くんですよね。 
あと、目が腫れぼったい感じがしたりします。

活字を追うのがしんどくなって、流し読みしちゃうことも多々……。


眼圧が高くなってしまう原因


主な原因が以下のようなものです。

  • 目の酷使

  • 運動不足

  • 睡眠不足

  • 食生活・脂ものの摂りすぎ

  • アルコールの摂りすぎ

  • カフェインの摂りすぎ


3つ以上あてはまった方は、その点を改めてみては!!


眼圧を高くしない対策


めんどくさいかもですが、やはり眼科に行って眼圧検査をしてもらい、医師の指示に従うのが1番です。

しかし、どうやら食品やサプリメントでも予防できるみたいです。


主な有効なのが下記の2つです。

  • 房水の分泌と排出を改善して眼圧を下げる効果のある
    『ルテイン』


  • 目の細胞から老廃物の排泄をスムーズにして、目に必要な栄養を循環させる効果のある。
    『ビタミンE』




緑内障患者にルテインのサプリメントを服用してもらったところ、眼圧が下がり、症状も改善されたとの例がいくつもあるようです。ひと安心だ!


-ルテインを含む食品 緑黄色野菜に多め-
  • ブロッコリー

  • かぼちゃ

  • にんじん

  • とうもろこし

  • 卵黄


ルテインは油脂に溶けやすいため、緑黄色野菜を炒めたり、オイルの入ったドレッシングを和えると吸収率があがるためオススメです。




ビタミンEに関しては、眼精疲労を改善することで、眼圧につながるリスクを減らすといった効果があります。
眼圧関係なく、疲れ目な方にオススメ!


-ビタミンEを含む食品-
  • アーモンド

  • すじこ、いくら、たらこ、めんたいこなどの魚卵

  • とうがらし

  • 抹茶





さいごに


PCやスマホの普及によって、目を酷使する現代では、特に目に気をつけて、
しっかりとした食生活や定期的な運動といった対策をしていきたいですね。

目の疲れや不調が気になる方はルテインが含まれた食品やサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント